Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験勉強法

試験合格を目標にしたいろんな勉強法を身につけるため、「超記憶法」とか「高速暗記術」などの本が出版されています。
試験に合格するための勉強法とは、一体どのようなものなのでしょう。
大学受験とか、また資格試験でも、重要ポイントとして、予備校選び・教材、復習、勉強しやすい環境作り、集中力・持続力などがよく挙げられることです。
そのなかでも教材については、過去問題集はもちろん、定評のある参考書や問題集のチェックは十分にしておきましょう。相当な部分で、受験予備校や資格の予備校のテキストは良くできています。
また、独学で試験突破を目指すなら、全国共通模擬試験などで実力を客観的にみておくことも重要なことです。
次に、記憶量の保持、すなわち復習も、試験合格のために重要になってきます。
人間は忘れる生き物です。心理学で「忘却曲線」というものがありますが、復習をしないと、人は、数日後、1カ月後、3カ月後……と、どんどん忘れていきます。
進学塾に通いつつ、復習のために家庭教師もつけているという人も少なくありません。復習することで、学習効果はかなり変わります。
学んだことは、数日内、1カ月内に、くり返して復習するようにしましょう。
試験合格のための勉強法は、人それぞれ、合うもの・合わないものがあります。
固定観念だけに縛られずに、自分にあったスタイルの勉強法を見つけてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。