Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅建取引主任者資格試験勉強の重点

宅建資格者でないとできない仕事とは、重要事項の説明、重要事項説明書への記名押印37条書面への記名押印の三つがあります。

重要事項とは、37条書面とはと思われる方も多いかと思います。これは試験勉強をしていく上で必ず出てきますので、重点項目として勉強してください。
重要事項や37条書面の問題を落とすと宅建試験の合格は厳しい可能性があります。
宅地建物取引主任者資格の特徴として、学歴などの受験資格がないため、どなたでも受験することができるという点があります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。