Entries

介護福祉士の国家試験

高齢化が進む中、介護の仕事が注目を浴び、介護の分野が広がっています。
介護の仕事でまずあげられるものといえば、介護福祉士とホームヘルパーがあります。

介護福祉士の国家試験は、13科目もある筆記試験。
受験者は自己学習したり、講座に出席したり、通信講座を受けたりとそれぞれの学習法で必死に学習しています。
この筆記試験をクリアすると次の実技試験を受けることができるのです。実技は介護等に関する専門的技能にいての試験です。

介護福祉士国家試験の勉強をしている人はきっとあちこちにいることでしょう。
年々受験者数は増えており、介護福祉士の人気そして介護の必要性をうかがうことができます。
試験は最終的には自分との戦いです。
スクールでも通信講座でも市販のテキストでも、自分にあった学習法をみつけたくさんの問題をこなし、そして実際にやって見ることがポイントです。
スポンサーサイト