Entries

宅地建物取引主任者資格試験の受験について

◆宅地建物取引主任者資格試験の受験について
試験形式が4肢択一(4つの肢から正解の肢を一つ選択)のマークシート形式ですので受験もしやすくなっています。
宅地建物取引業を行うには、従業員5人につき専任の宅建主任者を1人設置しなくてはいけません。宅建主任者がいなければ、宅地建物取引業を行うための免許も取り消されてしまいます。ですから不動産業において、常にニーズの高い人気の資格になっています。
宅地建物取引主任者資格を学習する上で大きな比重をしめるのが民法を中心とする「権利関係」です。このあたりもしっかりと押さえるようにして下さい。
スポンサーサイト